地図1.jpg

ブルガリア概要

国名:ブルガリア共和国

首都:ソフィア

面積:約11万k㎡(日本の約1/3)

人口:約700万人

言語:ブルガリア語

´バルカン半島に位置し、北部はドナウ川に沿ってルーマニアと接しています。東には黒海があり、ビーチリゾートとしても有名です。緯度は南フランスやイタリア中部と同じですが、より冷涼です。 

遺跡.jpg

​歴史

 ブルガリアワインの歴史は、紀元前まで遡ります。ギリシャ神話の「遊びと酒の神 ザグレウスは、古代ブルガリアであるトラキアに住んでいると言われていおり、当時はギリシャやトロイにワインを輸出していました。

7世紀にブルガリア王国が設立してからは主にソヴィエト連邦に向けたワインの生産が中心でしたが、昨今ではそのワインの品質が認められ日本でも注目されています。 

民族衣装.jpg

​ブルガリアの文化

 バルカン半島の国によく見る、エプロンを付けた民族衣装は、ブルガリアでも見ることが出来ます。大きく7つに別けられる各地方でそれぞれの民族衣装があります。

普段は一般の人が伝統衣装を着ることはありませんが、イベントや行事がある時、結婚式の時などに今でも来られています。

​食事は、「ムサカ」やロールキャベツのようなひき肉料理が有名です。 

IMGP2022_1.jpg

ブドウ品種

 ブルガリアには個性的な土着品種が多くあります。1968〜70年にカリフォルニア大学デイヴィス校のMaynard Amerine教授が、ワイン造りの技術指導を行い、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロといった国際品種も栽培されるようになり、いまではメルロの栽培面積が最も大きくなっています。

【ブルガリアの土着品種】